Spritual Dance 「龍宮」


今回のライブのイメージアートをご提供頂いたのは、八丈島在住のアーティストMasayoさん。私が最も尊敬するアーティストさんの1人であり、私の母のような存在です。

八丈島


海に囲まれた島で自然の循環のなかで暮らす素晴らしい生活をなさっていて、私はご縁あってお宅に泊めて頂き、お家のなかのありとあらゆるアート作品と一緒に数日間を過ごしました。


そこで、どうしてもほしくて譲って頂いたのが、今回のテーマとなった作品。この子にはほかにも家族や仲間がたくさんいまして、上記の白い人?もその1人です。
そして、この子に捧げる音楽を創るというのがMasayoさんとの約束でした。

Masayoさんアートより貝殻部分だけ撮影


この宇宙人さんのもと、いろいろな人や価値観、植物、動物、天体などが集合することがとても大切ということを思いました。

音楽アーティストとしては、VONBON JAPANメンバーTadashi Kayamaya、Toshiyuki Hiramatsu、Namyを中心に、日本の農業や漁業をみずから体験し、豊穣の祈りを持つ太鼓を打つ「郷音舎」、地域の若者たちと郷土芸能と故郷の歴史を語る太鼓を打つ「武陣太鼓」、そして、能管、龍笛、篠笛というジャンルの異なる笛を演奏してくださるあかる潤さん、そこに、尺八演奏家・本間豊堂氏も加わって下さることになりました。


尺八 本間豊堂さん
能管・龍笛・篠笛 あかる潤


そして、今回、なんといっても、日本の伝説や神話や歴史のなかでも、とても大きな意味を持つ、「剣」の使い手の今野氷華さんをお迎えできた事がとても嬉しいです。

剣舞家 今野氷華


また、プログラムの演目のひとつ「天人の舞」は、昨年、委嘱した作曲家・高橋久美子氏の作品「風の太鼓〜インドラの網(宮沢賢治作)によせて」のなかから抜粋。


2019年「作曲家と演奏家による組太鼓新作公演vol.1」©Toshiyuki Hiramatsu

元OSK歌劇団団員で振付家の音羽優璃先生の手で新しく蘇ります。

振付師・音羽優璃先生にご指導いただく


今回のテーマはSpritual Dance「龍宮」です。
天から降りてくるものと地の底、海の底から生まれでるもの。


VONBON JAPANでは皆がつけてくれたNamyと名乗っていますが私の本名は「七海」七つの海です。

海は世界を繋いでいる存在です。

海の平安と、世界を繋ぐ海から陸にむけての祈り。

自然とともに生きて来た日本に残る曲を受け継ぐ和楽器演奏家の皆さんにそれらの曲を持って来て頂き、ともに、綴っていきたいとおもいます。

私は、この「VONBON JAPAN」も「郷音舎」も「武陣太鼓」も、すべて自分の足元にある日本の郷土文化が廃れ始めていることを知って、10年前に故郷・兵庫県に戻って立ち上げました。

そして私自身は、幼い頃に踊っていた播州音頭の継承者となり、郷土芸能の受け継ぎ手から再スタートしました。

播州音頭体験会

日本全国でどんどん郷土芸能と祭りが消えて行く姿は、そのまま農業、漁業が消えて行くのを表していました。この世のすべては繫がっていて、一つが消えると、そこと繫がる全てが消えて行きます。このちいさなちいさな私の育った地の音頭ひとつが、あらゆるものと繋がりを持っているのです。
それは、大切な自然やご神木を切り倒したり汚すと、そこと繫がるあらゆるものが消えて行くことと同じです。

私たち日本人は、何を聴き、何を見て来たのだろうか。
そして、今を生きる私たちは、何をどう表現するのだろうか。

天から降りて来た神さまと、地の底から生まれた神さま。
いま、人類の生命のルーツである海はどうなっているのでしょうか。
そこにまだ龍宮はあるのでしょうか。

尺八の古典本曲のなかには、鹿の曲や鶴の曲があります。

皆さんは鹿の鳴き声を聴いた事があるでしょうか。

水が流れる音を聴いたことがありますか。

田んぼの上を音がどのように渡って行くのかを聴いたことがありますか。

私はもういちど、皆さんと一緒に、そんな音に耳を傾けたいな〜と思い、私の大好きなイルカをふくめて、海のなかの幻想の世界を音や色で旅してみたいと思いました。

郷音舎とあかる潤さん(東京・高円寺/山本麻琴さん「和音響鳴」公演にて

さて、VONBON JAPANは、ジャンルを越えて、自由自在にものを創り上げて行く創作の場。

私は、幼い頃から、あらゆる固定概念やしがらみ、ジャッジにとらわれる世界からどうしても飛び出してしまう子どもでした。
自分自身の内から湧き起こるものに正直に向き合っていくことしか出来ないのですね。

だから、今回、参加する演奏家の皆さんにも、型にとらわれず、自由にリラックスして頂くように伝えています。

ただ、全員が10年、20年、30年とその世界にいる皆さんなので、もう、生き方そのものが音そのものなのは分かっているんですが(笑)それでもあえて、自分を破ってほしいなと。

また、ご覧頂く皆さんも含めて、人と人とが同時に同じ場所に集まって共鳴することで生まれるものを大切にしています。

1人で演奏している時の脳と、大勢で合奏している時の人間の脳はぜんぜん異なる動きをしているそうです。音楽を通して、人と人の脳は繋がっていけるのです。


神戸ファッション美術館オルビスホール


12月12日は、このような時期だからこそ、本物の振動を身体に感じて頂きたいです。

心の奥底に響くちいさな振動、
水のように流れる振動、
身体を根底から揺さぶる振動、
フワフワと無重力状態になる振動。

音だけでなく、色にも振りにも振動(周波数)があるのだそうです。

まさに、剣舞の今野氷華さんの剣舞を拝見して、それを身体で感じられました。

©Toshiyuki Hiramatsu



また、VONBON JAPANで色と光を操ってくれる写真家・アーティストの平松俊之さんも、天性の写真家でありアーティストです。彼の世界を流れる感性は、いずれ、一本の線で全てを表現できる域に到達されると思います。

そして、私たちの舞台をいつもサポートして下さっている神戸国際ステージサービスの若いご担当者の方も楽しみです。

そのお力をお借りして、龍がすむ龍宮を描いて行きたいと思います。

異なる背景を持つ人々が話し合い、ものを創り上げることは、とても価値あることです。
ここ日本でそれが出来たら、世界でもそれが出来ます。


この一年は、一時期、休館になった神戸ファッション美術館オルビスホールのみなさま、神戸市の皆さまに沢山のご支援を頂きながら、配信技術について、今後の舞台分野のあり方について、演奏家や舞台人たちがどのように生き抜いていくのか、試行錯誤する道のりでもありました。

少し落ち着いてきた今、それぞれの課題を、大きくクリアして一回り逞しくなった皆さまに支えて頂き、ご一緒できることに深く感謝します。

いつも私の歩む道に導いて下さる私の中の揺るがない北極星のような存在と、支えて下さる稽古場の皆さん、沢山のファミリーに深く感謝します♥️
ありがとうございます。

Namy (足立七海)from VONBON JAPAN

ーーーーーー

Namy from VONBON JAPAN
〜 Spritual Dance「龍宮」〜

2020年12月12日(土)
17:30開演(16:30開場)

神戸ファッション美術館オルビスホール
https://www.fashionmuseum.or.jp/

一般前売2500円/当日3000円
小学生〜大学生前売2000円/当日2500円
(配信チケットについては11月告知発売)

【チケット発売予定について】
●VONBON JAPANストア
https://vonbonjapan.stores.jp/
チケット発送につきましては11/1以降となります。
今しばらくお待ち下さい。

●10月15日(木)10:00 eプラスにて発売開始
https://eplus.jp/sf/detail/3330850001-P0030001


【12月公演の新型コロナウィルス感染症対策についてのご案内】http://vonbon.jp/category/news/



ーーーーーーーー
【出演】
続々、追加中です。皆さん、ありがとうございます★

●剣舞家・今野氷華さん https://hyoukakonno.wordpress.com/about/profile/

●笛演奏家・あかる潤さんhttp://akarujun.silk.to/

●尺八演奏家・本間豊堂さんhttp://honmatoyotaka.jp/

●DJ・コンポーザー Tadashi Kagayamahttps://www.youtube.com/channel/UC1quT5L1TgkKJOOakX2y75w(YouTubeチャンネル)

●写真・映像 Toahiyuki Hiramatsuhttp://hiramatsu.satooto.com/

●和太鼓・うた Namyhttp://nami.satooto.com

●武陣太鼓http://www.satootohibiku.com/page-243/page-250/

●創作和楽団 郷音舎http://www.satootohibiku.com/satootosha/

●関西国際大学有志

【天人の舞・振り付け】音羽優璃さん https://www.otowayuri.com/

【天人の舞・作曲】高橋久美子さん http://crossroads.g3.xrea.com/

●神戸国際ステージサービス株式会社さまhttp://www.kiss4u.co.jp/

●神戸ファッション美術館オルビスホールさまhttps://www.fashionmuseum.or.jp/

主催:VONBON JAPAN実行委員会
http://vonbon.jp